主宰ご挨拶

photo_messege01.jpg

手探り状態で出発したわが「対岸」も今年36周年を迎えました。

創刊当時、40代であった私は創作意欲が旺盛で自分の作品の発表の場が欲しいと思いました。また私の周囲にはたくさんの仲間がいて、彼らも育てたいと願いました。こうした想いから主宰誌「対岸」の創刊を決意したのです。

 

時はまたたく間に流れ、対岸は全国に支部を持つ大きな結社に成長しております。そのかげにはたくさんの方々のお力添えがあったことを心より厚く御礼申し上げます。

 

またこの度ホームページを立ち上げ、インターネットを通じて多くの皆様に俳句の素晴らしさ、「対岸」の活動などをお伝えできることになりました。俳句にかける情熱や私たちの活動を垣間見て頂ければさいわいです。

令和4年長月

今瀬 剛一